シャンプ―後にヘアオイルをつけることで髪をコーティングし、ドライヤーやアイロンの熱から守ってくれ、髪のぱさつきを防いでくれます。
ただ私はもっとコスパのいいやり方で髪をツヤツヤにしています。

ある知人から「オリーブオイルでパックしているオバサンの頭には天使の輪(キューティクルによって光るものを、昔とある商品のコマーシャルがこう呼んでいた)があり、白髪が1つもない」と聞き、また別なところでも「ココナッツオイルでパックしているオバサンの髪がツヤツヤ」と聞き、私の中では「どんなオイルでもパックすればいいんだ!」となりました。

ただ、以前椿オイルをつけたときに少量でも髪を洗っていない人みたいにベタベタになったのがとても嫌でした。
いくらツヤツヤになってもべっとりしていて髪のボリュームも減るのは嫌です。
それならシャンプー前にパックして洗い流せば気になりません。

しかも毎回だと面倒ですが、私は週1回のスーパー銭湯に行った時だけにしています。
最初にオイルを塗ってタオルを巻いて蒸しておき、最後の最後に髪を洗います。
それだけで変わります!